持っているお金以上の取引が?!

信用取引を利用することで、手元に持っている以上の金額の取引を行うことができます。例えば30万円しか手元にない場合、30万円の取引しかすることが出来ません。しかし信用取引取引を利用すれば最大で3倍の90万円程度までの取引が可能となるでしょう。そのため手元にある金額の3倍の取引ができるという事は、利益も3倍になるのです。必ずしも3倍使わなければいけないという訳ではありません。できるだけ少ない投資で取引し、利益を挙げられると良いでしょう。

株価下落時も安心?!

信用取引を利用して株取引をしていると、株価下落時でも利益を上げることが可能です。普通は株を買った金額よりも高くなっている時に購入した株を売り、利益を上げます。しかし、信用取引を利用していれば、買った時の金額よりも株が安くなってしまっても売り、利益が上がる空売りという仕組みがあるのです。有価証券に株を借りて空売りし、株価が下がった時に株を買い戻します。空売りで売ったときよりも買い戻した時に安ければ安いほど、その差が利益となるでしょう。

株主優待券をお得に?!

株を購入している人に企業が設けてる株主優待券というものがあります。株の売買手数料と信用取引の金利で、お得に株主優待券を手に入れることができるでしょう。具体的には手数料1000円に対し3000円ほどの株主優待券を手に入れられます。実際に株主優待券を利用することによって、食事を割引で楽しめたり、無料で食べられることもあります。また、映画を無料で楽しめたり、美術館に無料で入場できたりします。生活を支える大きな味方となってくれるでしょう。

信用取引は、他の金融商品に比べるとリターンが大きいですがリスクも大きい金融商品となっています。また、金利や費用も必要となることから、リスク管理などは常に注意をしておく必要があります。